ホーム > パーキンソン病のリハビリ > 公的援助の活用

公的援助の活用

国や地方自治体が行っている公的援助の中には、パーキンソン病の患者さんが利用できるものがあります。患者さんやご家族の身体的・経済的負担が軽くなるよう、公的援助を上手に利用しましょう。
主なものに、特定疾患の認定による援助、介護保険制度に基づく援助、身体障害者福祉法に基づく援助などがあります。

特定疾患の認定による援助

※手続きの詳細に関しては都道府県によって異なるため、最寄りの保健所にお問い合わせください。

介護保険制度による援助

※手続きの詳細に関しては市町村によって異なるため、各市町村の担当窓口にお問い合わせください。

身体障害者福祉法に基づく援助

※障害の種類や等級によって受けられるサービスが異なるため、詳しくは各市町村の担当窓口にお問い合わせください。

監修 : 関東労災病院 名誉院長 柳澤信夫 先生

pfizer Copyright (c) Pfizer Japan Inc. All rights reserved